大手予備校のメリットとデメリット

子供の進路を考えた時に、やはり大手の予備校というのは頭に浮かぶのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ここでは、大手予備校のメリットとデメリットについてお教えしたいと思います。

《メリット》

全国展開している大手予備校ですから、それぞれの地域に合った情報が、各校の担当者から入るようになっています。
もちろん、全国各地に受験生とがいるわけですから、体験談なども入手できるようになっています。

実際に面接を行うのは、医学部などの大学となっていますが、面接の際の状況が事細かく分かるようになっています。
たとえば、面接官は何人いたのか?何人の生徒が一度に面接を行うのか?質問内容は?面接の時の雰囲気や重要視する点は?など、色々なことがわかるので、参考にすることができるのです。

他にも、小論文などが国立大学の後期入試でもっとも多く出題されるのですが、評価が高いテーマはどのようなものなのか?など、実際に試験を受けた人でしか分からない事もわかります。
よって、受験に対しての対策を立てることができるのです。

また、他のメリットとしては模擬試験を独自で行うことで、本人の弱点やそれに対しての攻略法などを見つけることができるのです。
大学別の模試も、難関大学受験の場合本番の問題に近い形にして作られています。

そして、個別指導や通信衛星授業が行えるように、大きな教室だけの授業ではなく様々な形態の授業も行っています。
その結果、個人の性格や学力に合わせた勉強ができるようになっているのです。

《デメリット》

受験生本人の意思に任されるという事が、大手の予備校では多いようです。
つまり、真面目に勉強をするにしても、怠けてサボってしまうにしても全て自己責任というわけなのです。

これに対して、メリットと受け取る人とデメリットと受け取る人はもちろんいることでしょう。

大手の予備校ともなれば、規模も大きいため全ての生徒の細かい部分まで把握することも難しいことでしょう。
学習する生徒の数もとても多い為、100人くらいの人数が1クラスになる事もあります。

合同授業となってしまうと、200人以上にもなるでしょう。

その為、一人ひとりを十分に理解するということについては難しい面もあります。
これらの事を踏まえてから、予備校選びを行うようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの進路 英語は入試に必要
新聞や読書というのは、とても大切なことですから、今からでも良いので始めましょう。......
センター試験後にチューターで判定
チューターというのをご存知でしょうか? このチューターというのは、子供の進路のた......
三大予備校センター試験後自己採点
センター試験後の面談では、色々なことを決めるとても重要なものとなっています。 面......
受験生へのアドバイスと期待
親の立場として、受験生である子供に何をしてあげられるでしょうか? 子供には親の期......
受験生 友達の存在
本番に近づくにつれて、受験生が精神的に追い込まれていくのは当然のことでしょう。 ......
センター試験対策 春 夏 冬期講習
志望校への合格を目標とする受験生には、1年中休みというものはありません。 予備校......
子供の学習サイクル 予習・復習
ここでは、効率のよい子供の学習方法についてお教えしたいと思います。 まず、学習の......
午後は満室になる予備校自習室
予備校には自習室というのは、ほとんどが用意されています。 予備校の自習室が利用で......
子どもの進路 奨学金申請
子供の進路を真剣に考えたいと思っていても、不況が原因となって学費を払うことが困難......
予備校のテキストと講師の重要性
予備校には、当たり前ですが講師は必ずいます。 また、テキストというのももちろん必......
質問しやすい予備校の大学生指導員
進路を真剣に考えている子供を予備校に行かせるとなると、親としてはどのような点を重......
予備校施設と立地の重要性
予備校に通うという事は、どのような天候の場合でも関係ないでしょう。 また、どのよ......
受験生には野菜中心の食事と運動
健康管理というのは、受験生の心構えとして基本となる部分でしょう。 健康でなければ......
予備校で成績向上 自己責任と目標
予備校という場所は、自由な場所でもあるので自分のがんばり次第でどのようにでもなる......
苦手科目の克服は反省と時間が必要
同じ大学に合格したとしても、それまでに行ってきた勉強時間というのには、大きな違い......
予備校の選抜コースの基準
志望校別のコースというのが予備校にはあります。 「東大理系コース」「京大文系コー......
予備校別の授業料の免除や減額
保護者としては、授業料が少しでも安いと助かるものでしょう。 三大予備校の授業料と......
予備校の個別指導で苦手効果を克服
子供の進路を考えて予備校に通わせている親に、理想的な予備校の条件は何か?と聞いた......
人気講師の授業を配信する予備校
1988年4月に、初めて通信衛星を利用した授業を配信したのが「河合塾」でした。 ......
予備校の通信衛星授業と個別ブース
通信衛星授業という学習方法もあります。 この通信衛星授業というのは、大手予備校に......
地元予備校のメリットとデメリット
予備校には、全国展開している大手予備校と地元の予備校があります。 地元の予備校の......
少子化問題 予備校の通信衛星授業
現在の社会、少子化問題はどんどん深刻になってきています。 18歳の人口が、もっと......

▲このページのトップへ