予備校のテキストと講師の重要性

予備校には、当たり前ですが講師は必ずいます。

スポンサードリンク

また、テキストというのももちろん必需品でしょう。

予備校のテキストに関しては、大きな違いはないでしょう。

しかし、自分の学力レベルに合ったテキストを選ばなくてはいけません。
そうでないと、せっかくのテキストも何の意味ももたないからです。

そして、授業を行う際にも、自分の学力のレベルに合った内容の授業を受けなくてはいけません。

その為にも、テキストの確認は事前にしっかり行ってください。

もちろん、子供だけではなく親もテキストには目を通すようにしましょう。

また、予備校の講師の選び方というのも大切です。

どのような講師が理想的なのでしょうか?

生徒に声が届かずにボソッとした感じで話す講師や、テキストと板書きのみに集中している講師、一人で生徒のことを無視して熱く語っている講師の場合、問題外でしょう。
生徒が分かりやすく進めていくことができる講師がよいと思います。

自分が教えている事を、生徒が把握しているのか?ついていけない生徒はいないか?という事に気をつける講師がよいでしょう。
また、板書きの書き方というのも、ノートに取りやすく整理しやすい書き方をしてくれると助かります。

そして、もっとも理想的なのは、授業の最後に質問をしやすい講師ではないでしょうか?
授業で分からなかった事を、質問するという事はとても大切です。

分からない部分を後回しにしてしまう事が、苦手分野を作っていくことになるので合格する事が難しくなるのです。
ですから、講師と生徒のコミュニケーションがとれる予備校であると、理想的でしょう。

このように、講師選びとテキスト選びというのは、予備校での学習能力を上げる為にも大切なのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの進路 英語は入試に必要
新聞や読書というのは、とても大切なことですから、今からでも良いので始めましょう。......
センター試験後にチューターで判定
チューターというのをご存知でしょうか? このチューターというのは、子供の進路のた......
三大予備校センター試験後自己採点
センター試験後の面談では、色々なことを決めるとても重要なものとなっています。 面......
受験生へのアドバイスと期待
親の立場として、受験生である子供に何をしてあげられるでしょうか? 子供には親の期......
受験生 友達の存在
本番に近づくにつれて、受験生が精神的に追い込まれていくのは当然のことでしょう。 ......
センター試験対策 春 夏 冬期講習
志望校への合格を目標とする受験生には、1年中休みというものはありません。 予備校......
子供の学習サイクル 予習・復習
ここでは、効率のよい子供の学習方法についてお教えしたいと思います。 まず、学習の......
午後は満室になる予備校自習室
予備校には自習室というのは、ほとんどが用意されています。 予備校の自習室が利用で......
子どもの進路 奨学金申請
子供の進路を真剣に考えたいと思っていても、不況が原因となって学費を払うことが困難......
質問しやすい予備校の大学生指導員
進路を真剣に考えている子供を予備校に行かせるとなると、親としてはどのような点を重......

▲このページのトップへ