子供の学習サイクル 予習・復習

ここでは、効率のよい子供の学習方法についてお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

まず、学習のサイクルというのを決めておきましょう。
そして、授業前の予習と授業の後の復習といった授業の基本を理解しなくてはいけません。

ご存知と思いますが、予習というのは、授業の前に行わなくてはいけないものです。
しかし、ただ単に、次に習うところを目を通せばよいというわけではありません。
目を通して自分が分からない箇所がないか?という事を確認しておく必要があります。
そして、授業が進んでいく中で、予習で自分が分からなかった箇所について理解を求めていくのです。

予習を行えば、自分の弱点をあらかじめ理解することができるので、授業を聞く姿勢も出来上がっているはずです。
そして、大切な事としては、自分が分からなかった事について理解することができなかった場合です。

そのような時には、必ず質問をしてその場で解決していきましょう。
分からない事を後回しにしてしまうと、必ず苦手な分野となってしまい合格への障害となってしまうからです。

次に大切なのが、復習です。

予習の際に分からなかった事が理解できたら、復習して完璧に自分のものにしましょう。
この学習方法を繰り返すことができれば、必ず成績はアップするでしょう。

そして、高校の教科書というのは、大学入試の基準となっているので必ず理解しなくてはいけません。
合格する為には、本人の努力というのがとても重要となるので是非実行してください。

学習の基礎をしっかりと身につけて、自分が弱点とする事を何度も繰り返し学習して理解していきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの進路 英語は入試に必要
新聞や読書というのは、とても大切なことですから、今からでも良いので始めましょう。......
センター試験後にチューターで判定
チューターというのをご存知でしょうか? このチューターというのは、子供の進路のた......
三大予備校センター試験後自己採点
センター試験後の面談では、色々なことを決めるとても重要なものとなっています。 面......
受験生へのアドバイスと期待
親の立場として、受験生である子供に何をしてあげられるでしょうか? 子供には親の期......
受験生 友達の存在
本番に近づくにつれて、受験生が精神的に追い込まれていくのは当然のことでしょう。 ......
センター試験対策 春 夏 冬期講習
志望校への合格を目標とする受験生には、1年中休みというものはありません。 予備校......
午後は満室になる予備校自習室
予備校には自習室というのは、ほとんどが用意されています。 予備校の自習室が利用で......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

予備校と子どもの進路:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://school.df93.com/yobikou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。