センター試験後にチューターで判定

チューターというのをご存知でしょうか?

スポンサードリンク

このチューターというのは、子供の進路のためにとても重要な存在なのです。

センター試験の後に、子供の成績などに関してチューターに相談することをお勧めします。
それはなぜでしょうか?

たとえば、センター試験の結果としてB判定が出たとしましょう。
その場合、このB判定であってもC判定に近い場合はどうでしょうか?
もし、センター試験の平均点が低かった場合、上の大学を狙っていた人たちが下がってくることになるのです。

つまり、その人たちが加わることで、C判定となってしまいます。
また、例えA判定が出たとしても、苦手な科目が二次試験で行われれば決して安全とはいえなくなってくるのです。

以上は国公立大学の場合となっています。

それでは、私立大学センターの場合はどうなのでしょうか?
この場合は、二次試験は行われることはありません。
ですから、出願する際にはB判定とされた人でA判定に近い場合は、出願はやめておいたほうがよいでしょう。

センター試験の自己採点だけが、すべてのデーターではないのです。

どのようなデーターがでるのでしょうか?

「苦手科目の偏差値」「得意科目の偏差値」「前年度までのセンター試験の平均点」「判定ライン」「二次試験とセンター試験について」「入試科目の変更」など色々です。

これらの事から、自分の学力などを判断するのは難しいことでしょう。

そこで、チューターを利用するのです。
チューターはそれらすべての事から判断して、適したアドバイスなどをしてくれるプロです。
一度相談してみてはどうでしょうか?

もちろん、チューターの言う事がすべて正しいというわけではありません。
最終的には、自分で決めることになるのですが、その為の参考にすることはできるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもの進路 英語は入試に必要
新聞や読書というのは、とても大切なことですから、今からでも良いので始めましょう。......
三大予備校センター試験後自己採点
センター試験後の面談では、色々なことを決めるとても重要なものとなっています。 面......
受験生へのアドバイスと期待
親の立場として、受験生である子供に何をしてあげられるでしょうか? 子供には親の期......
受験生 友達の存在
本番に近づくにつれて、受験生が精神的に追い込まれていくのは当然のことでしょう。 ......
センター試験対策 春 夏 冬期講習
志望校への合格を目標とする受験生には、1年中休みというものはありません。 予備校......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

予備校と子どもの進路:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://school.df93.com/yobikou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。