子どもの進路 英語は入試に必要

新聞や読書というのは、とても大切なことですから、今からでも良いので始めましょう。

スポンサードリンク

この新聞や読書が、わが子の進路にどのような影響を与えるのでしょうか?

試験の中には小論文が出題される事も多く、その時に自分にどれだけの知識があるのか?という事が問われるのです。
つまり、新聞や本を読む事によって知識を得ることはもちろんですが、さまざまな考え方も身についてくるのです。

ただ単に新聞や本を読むというだけでは、意味がありません。
必ず自分はかかれていることに対して、どのように考えるのか?という事を、常に意識しながら読む事が大切なのです。

また、分からないことをすぐに探せるように、英和辞典や古語辞典、国語辞典をそばに置いておくとよいでしょう。
分からないと思った事を、辞書などで調べる癖をつける事も大切です。

しかし、分厚い辞典を持ち歩くことは大変なので、最近人気のある電子辞書が活躍するのではないでしょうか?

分からない事を、放置しておくことが一番問題です。
必ず自分で調べて、その時に解決するようにしましょう。

また、大切なこととして挙げられるのが英語です。
英語というのは入試では必ず必要となるので、毎日かかわるようにしましょう。

英語を学ぶ際には、幼児期の言葉を覚え始めたころを想像してみてください。

幼児期に覚えるものは、単語から始まります。
ひとつの単語を覚えたら、次は2つの単語を覚えていくという風に、どんどん言葉を覚えていくのです。

英語の長文の場合も、これと同じように覚えていけば分かるようになってきます。

英語を上達させる為には、知識という道具を使いこなすことが大切なのです。
まずは、知識となる単語と文法を覚えていきます。
そして、覚えた単語と文法を使いこなすことができれば、間違いなく英語の学力はアップしていくはずです。

今からでも遅くはありません。
時間というのは、どんどん過ぎ去っていくものです。
何もせずにいる事は、とても勿体ないことですから、目標を決めてそれに向かって努力していきましょう。

子供の進路の場合も同様です。
家族がひとつになって、合格に向けて努力していくことが大切なのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

センター試験後にチューターで判定
チューターというのをご存知でしょうか? このチューターというのは、子供の進路のた......
三大予備校センター試験後自己採点
センター試験後の面談では、色々なことを決めるとても重要なものとなっています。 面......
受験生へのアドバイスと期待
親の立場として、受験生である子供に何をしてあげられるでしょうか? 子供には親の期......
受験生 友達の存在
本番に近づくにつれて、受験生が精神的に追い込まれていくのは当然のことでしょう。 ......
センター試験対策 春 夏 冬期講習
志望校への合格を目標とする受験生には、1年中休みというものはありません。 予備校......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

予備校と子どもの進路:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://school.df93.com/yobikou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。